11月序盤。

  • 2017.11.16 Thursday
  • 22:21

 <2017年11月1日14:03:20撮影>

 <2017年11月2日14:40:21撮影>

 <2017年11月6日12:48:42撮影>

 <2017年11月9日14:12:45撮影>

 <2017年11月10日12:54:57撮影>

 11月序盤、2685,2686群はすっかり衰えてしまったが、2日には西縁にかかってプロミネンスを盛んに噴き上げているのが見えた。その両群が去ってしまうと、太陽活動はぐっと静かになってしまい、無黒点の日々が続いている。プロミネンスもめぼしいものはなく、すっかり静まりかえってしまった。北半球は2011年、南半球は2014年に極大を過ぎたので、極小まではまだ数年残っているが、それでもこの状態だ。これから5,6年は、いったいどうなることだろうか。

太陽の10月末まで。

  • 2017.11.02 Thursday
  • 20:22

 <2017年10月25日12:47:39撮影>

 <2017年10月26日14:33:01撮影>

 <2017年10月27日13:06:17撮影>

 <2017年10月30日13:40:19撮影>

 <2017年10月31日12:34:17撮影>

東から現れた2685,2686群は、徐々に衰退しながら彩層面を横切っていく。プロミネンスは時折複雑な形状のものが出るが、全体的におとなしめ。2685,2686群ともに眼視でも黒点を確認できず、わずかにスピキュールがざわついているだけになってしまった。この領域が衰えてしまうと、いよいよ全周活動低下の状態になる。これからは極小にむけて、こんな日が増えていくのだろうか・・・

台風2題。

  • 2017.10.30 Monday
  • 20:00

 10月中旬、楽しみにしていた秋のスターパーティーの週末に、あろうことか超大型台風が襲来した。しかし、そこは耐寒鍋会で鍛えられた面々のこと。宵の頃から旨そうな料理の数々がフェイスブックのタイムラインに現れた。夜半前に雑務をおわらせ、シエラカップを片手に白木峰に登ってみると・・・・

 風は強いが、幸い雨は降っていない。時々吹き飛ばされた袋を追いかけたり、料理の皿を飛ばされそうになりながら・・・

 ガパオライスの具が余っていたのをバゲットに載せたのとか、

 いろいろ焼いたのがあったり、そのうちアルコールが入ったりして、強風警報が出る中を、明け方まで野外宴会が続いた。星仲間と過ごす楽しい時間、まるで耐寒鍋会が白木峰に引っ越してきたような感じだった。

 そして翌週土曜は、学会出張で宮崎へ。医局の同門会なので、本来は終了後に懇親会と宿泊がある。しかし、せっかく宮崎に行くので、霧島山系に籠もって星を見ようと、車中泊の準備をしていた。ところが2種連続で同じコースに台風襲来。仕方ないので温泉付きの道の駅で車中泊でもしようかと思っていた。熊本の工事渋滞と事故渋滞で予定より遅れ気味。霧島SAに着いたけど、霧島は雲の中。

 霧島SAを出てしばらくすると、雨風が強くなってきた。制限速度超過ではハイドロプレーンをおこしそうになる。おまけに猛烈に腹がへってきた。何かないかと山之口SAに入ってみると、「メロンパンのうた」が流れている。ふらふらと引き込まれるように、プレミアムメロンパンを購入したところ、これが猛烈に旨い。皮はサクサク、メロン果汁たっぷりのクリームが入っている。「メロンパンのうた」の歌詞では「メロンパンにはメロンが入ってない!」だが、これにはたっぷり入っていた。

 学会のほうは、教授が乗ったANAが宮崎空港の上を旋回して福岡に引き返したり、他にもフェリーや飛行機が欠航して欠演になったり,座長がいないとかいろいろあったが、おかげで晩ご飯と寝床にありつくことができた。

 夕方頃から宮崎市内のあちこちで避難準備情報とか、そのうち避難勧告などが相次いだ。こんな晩に車中泊にならずによかった。まさに天国と地獄である。

 台風は翌朝が最接近。窓から見える海はこんな調子。窓も強風でぎいぎい軋むほど。することもないので昼前までのんびりして、それでも高速道が途中まで止まっていたので、一般道をしばらく走ってから高速に乗った。往路とは違って時間の制約はなかったので、ほとんどアイサイト任せで、2日間の走行距離は790kmほどになった。

 宮崎出張後の星見、最初は快晴だったが桜島の灰にやられ、2回目は快晴だったが目的地の駐車場が夜間閉鎖、そして今回はピンポイントで台風と3連敗してしまった。他にも別府出張、熊本出張でも雨にやられたりと、遠征成功までにはまだまだ道のりは遠いようだ。

無黒点からの脱却。

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 21:40

 <2017年10月11日13:12:31撮影>

 <2017年10月12日08:16:13撮影>

 <2017年10月20日16:49:17撮影>

 <2017年10月23日13:07:31撮影>

 <2017年10月24日13:01:54撮影>

 10月11日、12日と無黒点が続いた。12日は昼前から曇りそうだったので、朝のうちに急いで撮影。その後は秋雨前線が頑張ってくれたおかげで、連日の曇りや雨。20日の午後になってようやく晴れ間がきたので、クリニック2Fの窓から、電線の間を通して撮影した。このときには数日前に発生した2684群が西縁にかかっていたようだが、眼視でも画像でも確認することはできなかった。

 このあとの週末は、秋のスターパーティーだったが、季節外れの超大型台風21号で星どころではなかった。しかし、しっかり宴会してしまうところがさすがスタパーだ。幸いにして雨は降らなかったので、暴風警報の中、明け方まで楽しい時間を過ごすことができた。

 20日に見えていた大きなプロミネンスは、23日にはダークフィラメントになって北半球の東縁に浮かんでいる。一方の南半球には2685群が現れた。緯度と出現時期からみて、2682群の再帰のようだ。2周前にはXクラスフレアを連発するなど活発に活動していたが、1周前にはすこし衰え、今回は更に小さくなっている。このまま衰えるのか、それともどこかで再起するのか、気になるところだ。

小樽駅、雨の夜。

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 21:51

 先月の札幌出張のあとに撮影した動画を、ぼちぼち編集しています。まずは金曜夜、学会終了後に移動して、小樽に到着したときの。学会終了は17:00頃、こちらと比べて日の入りが早いので、札幌駅についてまもなく日が暮れて、小樽到着時は真っ暗になっていました。月は出ていましたが風雨も強く、夜の運河散歩もおあずけでした。

 今回はZuikoDigital9-18mm/F4-5.6とVario-Elmarito1:2.8-3.5/14-50mmの2本で撮影。MFでもフォーカス送りがぎくしゃくしたりして不満が残ってしまいました。広角ならLAOWAの7.5mmとか、標準ズームなら今回置いてきたAngenieuxZoom10x12Bを使いたかったところです。これは次回の宿題です。

 本来、翌日は始発のバスで積丹方面に移動する予定でしたが、大時化のためカヤックツアーは中止。2本目のバスで移動して陸で遊ぶことに。夕食は積丹カヤックス西村さんのオススメ、渡海家さんにしました。

ラーメンは醤油、味噌、にんにくチャーシュー味噌の3種類。たぶん基本の醤油にもひかれましたが、ここは一発、にんにくチャーシュー味噌に。すると、焙ったチャーシューがじゅうじゅうと音をたてながら着丼。スープは白味噌仕立てで意外とあっさり。出汁は豚骨と鶏ガラベースに、昆布、鰹、鰯など6種類ほど使っているそうです。

ここに豆板醤ベースの辛味噌を溶いたら、一気に濃厚に。きっちり計っているのでしょう。この全量で絶妙の変化でした。

麺はもうすこしモチモチが好みかな・・・でもこれはこれで、とても美味しい麺でした。あっという間に完食。鰹出汁で炊いたという鰹めしと、基本の醤油を目当てに翌日も行ってみましたが、土曜の夜だけあってかなり早い時間にスープ完売で閉店していました。鰹めしと醤油は次回の宿題にとっておきます。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM