カメラアプリ追加。

  • 2011.02.02 Wednesday
  • 13:04
 iPhone3GSのカメラ、わずか300万画素でフラッシュもありませんが、アプリでいろんな機能を追加できるのが楽しい。これまで逆光撮影のときにはCameraPlusの逆光補正機能を使っていましたが、本日限定でHDR fusionというHDR撮影アプリが無料になっていたのですかさずダウンロードしました。

1.jpg

 まず、CameraPlusで何も考えず撮影したところ。窓の明るさにひきずられて、とうぜんこうなります。そこで逆光補正を加えると・・・

2.jpg

 だいぶよくなりました。しかし、よく見ると左下隅のほうでは床が白跳びしてしまっています。これまでは、まあ仕方ないかな・・・と諦めていましたが、

3.jpg

 HDR撮影をすると、こうなります。シャドウとハイライトの混合比率は見事なもの。これまで無料アプリではトーンカーブを弄るだけの"なんちゃってHDR"しかありませんでしたから、今回の無料キャンペーンは有り難い限りです。これで私の3GSのカメラには、iOS4でサポートされた静止画でのデジタルズームの他に、動画でのデジタルズーム、HDR、逆光補正、手ぶれ防止、パースペクティブ補正、スイングパノラマ、インターバル撮影ができるようになりました。普段使いのコンデジがなくなって1年以上経ちますが、このままではますますコンデジは要らなくなりそうです。

エッグシェルきた。

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 18:27
__.JPG


 今日の昼休みにエッグシェルが届いたので、早速装着してみました。取り敢えず使用感報告です。
 まず、装着のし易さ。画像のように本体の上面までカバーされており、縁の高さもベゼルとほぼ面一なので、装着しにくいとのレビューもありましたが、本体上面を手前の下側から奥に押し込むようにはめると簡単でした。
 また、何かの拍子に軋むことがありますが、薄手のハードケースとしてはとてもよくフィットしています。クリアなので装着感はほとんどありません。
あとは、エアジャケのクリアブラックと比べて傷の目立ち易さがどうだか・・・これはしばらく使わないとわからないでしょう。
 ま、概ね満足デス。

通信環境改善運動。

  • 2010.11.20 Saturday
  • 16:52
 私のiPhoneの使用環境は結構変則的で、標準のメモ、予定表は全く使わず、それぞれEvernoteとGoogleCalenderで代用しています。お手軽クラウド環境というわけです。
また、母艦のiBookではブラウザにFirefoxを使っているため、そのままではiPhoneとブックマークを同期することができません。そこで、Xmarksというサービスを使ってFirefoxとSafariのブックマークを同期、iTunes経由でiPhoneに転送という手順を踏んでいました。
これでも別に問題は無いのですが、いつもiTunesを起動するというわけではなく、iPhoneへのブックマークの転送が遅れて不便に感じることも多々あります。そこで、iPhoneにFirefoxHomeというアプリを入れ、FirefoxSyncで直接同期させるように変更しました。
 これで問題解決・・・かと思いきや、FirefoxHomeが実はブラウザとしてはフル機能ではなく、複数タブを開くこともできないということが判りました。手軽に見たいときはFirefoxHomeで、本格的な調べものはSafariでと、結局ふたつのブラウザを使い分ける羽目に。
 そこで、このほどiLunascape Liteというのを入れてみました。
これは簡易版とはいうものの、FirefoxSyncでブックマーック同期可能、タブも6つまで開くことができる、結構本格的なブラウザです。特にタブ切り替えの扱いが、純正のSafariより優れています。しばらくはiLunascapeとSafariの併用になりますが、慣れてきたら徐々にiLunascapeに一本化しようかと。ただ、現時点ではFirefoxSyncが母艦のブックマークをうまく吸い出してくれないところが問題ですが。それさえ解決すれば、すぐにでも全面移行したいくらいの良い出来です。

iPhoneのネット環境整備。

  • 2010.09.28 Tuesday
  • 21:02
 終業後、ちょこまかとネットをうろついていると、Xmarksのサービス終了がアナウンスされていた。これは複数デバイス間でブックマークを同期させるサービスで、私の場合はiBookのFirefosとSafariを同期させ、iTunesを経由してiPhoneのSafariに流し込むために使っている。GoogleCalenderとEvernoteを使っている関係上、いつもiTunesで同期をとるわけではないので常に最新のブックマークを参照できるわけではないが、おおむね良好な使い勝手だった。
 Xmarksの終了は来年1月であるが、ブックマークが同期できないと困るので、早めに代替環境を構築することにした。幸い、iPhone用のFirefoxが出ているので、さっそくインストール。iBookのほうにはFirefox Syncアドオンを入れると、iTunesを経由しなくても直接ブックマークを同期できるようになった。さっそく動かしてみたが、これは便利である。
 この手順を検索しているときに、Firefox用のRead It Laterアドオンというのを見つけた。Read It LaterはTwitterのリンクを文字通り「あとで読む」ために使っているので、さっそくインストール。これでTwitterで気になったリンクをiBookで閲覧できるようになった。まったく便利な世の中になったものだ。

インターフェース考。

  • 2010.07.02 Friday
  • 19:43
 巷ではiPhone4の受信障害問題があれこれと・・・ということは、実用上は3GS+iOS4が最強ということでしょうか?
それはさておいて、iOS4のおかげで私の3GSもマルチタスクの恩恵に浴しているのですが、どうにも気に入らないことがあります。それはマルチタスクの操作性です。

マルチタスク.jpg

 従来、iPhoneはアプリを終了する場合、ホームボタンを1回クリックするだけでした。ホームボタンに負担はかかるのですが、とても直感的で迷わないインターフェースです。ところが、iOS4でホームボタンを1回クリックすると、ホーム画面に戻りはしますが、それまで動いていたアプリはマルチタスクトレイの中に残ります。iPhone4はそれでもサクサク動いていましたが、3GSでは動作が重くなったりバッテリーが消耗したりするといけないので、こまめに終了させることにしています。これが曲者。
 iOS4でアプリを終了させるためには、まずホームボタンを1回クリックして、更にホームボタン2回クリックでマルチタスクトレイをあけてから、アイコン長押し、アプリ終了、画面をタップしてホーム画面に戻ります。つまり、従来1回だけ押していたホームボタンを3回押す必要があるということ。とても煩雑ですし、ボタンへの機械的負荷が気になります。ホームボタンがタッチパネル上のアイコンだったらそれほど気にならないのかもしれませんが、それでも手順が煩雑なことに変わりはありません。
 では、どうしたらよいのでしょうか。個人的には、ホームボタンの1回押しをマルチタスクトレイに割り当てるのが良いと思っています。アプリ作動状態からホームボタンを1回押すと、マルチタスクトレイが開く。作動中のアプリの切り替えも早くなりますし、他のアプリを立ち上げるなら画面にワンタッチすればホーム画面に戻ります。アプリを終了させる場合も、ホームボタンを押す回数は1回で済みます。ホームボタンの1回押しは、他にホーム画面のページ送りにも割り当てられていますが、これは画面をフリックするほうが使い勝手が良いので必ず必要な機能ではないでしょう。こうするとだいぶ使い勝手がよくなるような気がするのですが・・・いかがでせう。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM