太陽黒点の悪性度解析。

  • 2011.08.02 Tuesday
  • 17:14
 太陽面に久しぶりに本格的な黒点群が出たので、ちょっと解析してみました。
image1.jpg
 解析対象は黒点群1263。まずはiPhoneのカメラで画像を取り込みます。画像はヨネヤンさんの『星への誘い』から勝手にお借りしました。どうかお許しくださいませ(^^;)
image2.jpg
 次に、SkinScanというアプリを立ち上げます。これはもともとホクロの形状をフラクタル解析して悪性度を評価するアプリで、悪性(=皮膚がん)の可能性が高い場合は近くの医療機関を検索できるという優れものです。
image3.jpg
 まずは前群を選択して・・・
image4.jpg
 解析してます。ドキドキものです。
image5.jpg
 結果が出ました。幸い、悪性度は低いようです(^^)
image6.jpg
 次は、後群です。こちらのほうは悪性度が高そうですが・・・
image7.jpg
 エラーになってしまいました。『毛の無いところではかれ』だそうです。そうか、太陽は毛深いのか。彩層が毛羽立っているのも道理です。次からは剃ってから解析するように気を付けます。

発見。

  • 2009.12.24 Thursday
  • 18:32
??.jpg

昨日あたりから、StarWalkの画面上をサンタクロースが走っていま
す。コースは黄道上。ついでに鈴の音でも聞こえれば洒落ているのです
が・・・
今後のアップデートに期待・・・してもしゃ〜ないか。

月と木星。

  • 2009.12.21 Monday
  • 23:38
??.jpg

仕事がえりにふと西空を見ると、月の横に木星が。
画角はCamerePlusのデジタルズームでなんとかなりましたが、
車の屋根に押付けてもiPhoneではさすがに手ぶれします。?
やっぱりメモ用カメラが欲しいなぁ・・・

H-IIBとiPhoneと・・・

  • 2009.09.11 Friday
  • 18:45
H-IIB+HTV.jpg

 ふと思い立って、H-IIB/HTVの打ち上げを見物に行きました。行ったとはいっても、地元白木峰から更に山奥、広域林道沿いの展望櫓です。はじめは平日の深夜なので手近な白木峰にしようと思っていましたが、駐車場から見晴らしの良い通称"三味線のバチ"まではけっこう離れていて、おまけに不気味なほど人気がなかったので、急遽変更して打ち上げ10分ほど前に到着しました。
 現地では先陣のかずはんさんとKさんがビデオのセッティングを終えて待ちかまえていました。Kさんは撮影モードの選択で迷っている様子でしたが、かずはんさんが"花火モード"というのを見つけて、これでいこうと。花火みたい弾けられたらタイヘンですが、まあ打ち上げには違いないからというわけで。観望と撮影の顛末はHPのほうに詳述しましたが、はっきりいってここまでよく見えるとは思いませんでした。これならビデオでも楽に写ります。撮影中は生では見られないという難点はありますが、ズームアップ自在のビデオのほうが臨場感があって良かったように思います。
 とにかく、打ち上げはまだまだ複数回あるので、ビデオでじっくり狙うもよし、標準レンズにシャッター開放で、ひたすら双眼鏡か望遠鏡で追いかけるのもまた一興。納税者のためにも、理科振興のためにも、これからの打ち上げはぜひ夜間にして、それも小学生が見やすい20時頃にしてほしいものです。
 で、忘れていました。iPhoneです。今回、展望櫓まで電波が通るというのは嬉しい誤算でしたが、おかげでGoogleMapとGPS、電子コンパスをあわせて種子島の方位を現地で確認することができたのは大きな収穫です。これは期待以上の活躍でした。iPhoneにはまだプラネタリウムソフトを入れていませんが、描画が美しいアストロアーツのiステラにするか、DS星空ナビのようにコンパスと加速度センサーに連動する他のソフトにするか、迷っています。iステラが3GSのコンパス機能に連動してくれると良いのですが。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM