そこそこ活発。

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 10:35

 <2018年6月13日12:42:01撮影>

 <2018年6月16日12:59:47撮影>

 <2018年6月21日13:12:26撮影>

 <2018年6月22日13:21:01撮影>

 <2018年6月24日17:12:45撮影>

 <2018年6月25日12:49:29撮影>

 前回エントリー分、12日に南西縁に見えていたプロミネンスは、13日には結構立派な姿になったが、その後は西縁の向こうに沈んでいった。また、東縁から現れた活動領域にプラージュが見え始め、21日には東半球に急速に発達してきた活動領域とともに、黒点群がふたつ見えるというこの時期にしては豪勢な眺めになった。このとき東縁にスピキュールの乱れがあり、また活動領域になるかと思って見ていたところ、24日にはプラージュのかわりにダークフィラメントが出現した。ポーラークラウンフィラメント以外でこれだけ立派なのを見るのは久しぶりのような気がする。24,25日には先行する活動領域が西縁にかかり、明るいサージプロミネンスを見せてくれた。東縁からはしばらく何も出てこないので、極小期にしては賑やかだった眺めも、もうそろそろ一段落かもしれない。

6月初旬。

  • 2018.06.23 Saturday
  • 18:57

 <2018年6月1日12:55:32撮影>

 <2018年6月2日13:06:58撮影>

 <2018年6月4日12:59:06撮影>

 <2018年6月9日17:29:33撮影>

 <2018年6月12日12:47:05撮影>

 梅雨には入ったが、そこそこのペースで撮影できている。先月から見えていた活動領域は次々と西没していき、東縁から出てきたスピキュールの捩れも、活動領域には到らず衰退したようだ。一方、南半球高緯度ではポーラークラウンフィラメントのうち最大のものが西縁にかかり、12日には尖ったプロミネンスになって見えている。4月に新周期の黒点が現れたとはいえ、まだまだ旧周期の極小期の眺めが続いているようだ。

そこそこ賑やか

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 01:02

 

 <2018年5月20日07:42:02撮影>

 <2018年5月22日12:49:33撮影>

 <2018年5月23日13:24:24撮影>

 <2018年5月24日14:27:28撮影>

 <2018年5月26日13:23:12撮影>

 <2018年5月30日12:51:58撮影>

 5月下旬の6日分。プロミネンスは時々おもしろい形のものが混じるが、それも含めて高緯度の小さいものばかり。そのかわり、北半球の低緯度に活動領域がぽつぽつと回ってくる。26日にはいちどに3つも見えていて、極小期にはめずらしく、そこそこ賑やかな眺めになった。しかしその後が続かないようで、最後尾の活動領域が子午線にかかるようになっても、東半球は沈黙したままである。

のっぺらぼう寸前。

  • 2018.05.17 Thursday
  • 18:21

  <2018年5月14日12:51:36撮影>

 <2018年5月15日18:56:48撮影>

 <2018年5月16日18:02:53撮影>

 <2018年5月17日14:52:24撮影>

 東縁から出てきた活動領域は、だんだん衰退してきたようで、西半球にまわるとスピキュールがすこし捩れただけのような見かけになっている。プロミネンスもひとつ前のエントリーで触れた、ポーラー・クラウン・フィラメントに関連するものばかり。すべての活動が西半球にまわり、もうすぐのっぺらぼう!というところで、17日の東縁には活動領域が出てきたようで、赤道付近のスピキュールに乱れが見られる。

極小期なりの楽しみ。

  • 2018.05.17 Thursday
  • 18:15

 <2018年5月9日13:23:40撮影>

 <2018年5月10日15:01:32撮影>

 <2018年5月11日13:10:11撮影>

 <2018年5月12日12:36:39撮影>

 5月5日に見えていた活動領域はどこへやら。かわりに東縁から活動領域が出てきて、赤色光像でも小さい黒点が見えていた。最近このクラスの活動領域がぼつぼつ現れるので、あまり退屈せずにいられる。この期間を通して、南北それぞれの高緯度に小さいダークフィラメントが出たり、それが縁にかかってプロミネンスになったりしているのがよくわかる。なんでも、太陽面には子午線還流という赤道から高緯度に向かうゆっくりとした流れがあり、磁力線が両極付近に吹き寄せられるからだということだ。静かなら静かなりに、面白い現象があるものだ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM