8月前半の太陽。

  • 2017.08.12 Saturday
  • 21:23

 <2017年8月3日08:42:38撮影>

 <2017年8月4日08:50:45撮影>

 <2017年8月7日13:14:09撮影>

 <2017年8月11日11:02:50撮影>

 <2017年8月12日08:40:58撮影>

 8月前半は、久しぶりに出てきた2670群が太陽面を横切っていった。東半球にあるうちはそこそこ元気だったが、西半球にまわると衰えが目立ってきた。東縁も静かだし、このまままた無黒点になりそうな気配だ。ここ1,2周ぶんの活動をみていると、どうやらまともに活動しているのは2670群しかなさそうだ。

 ところで、北米皆既日食まで10日を切り、遠征組の準備も大詰めを迎えているようだ。このままでは静かなコロナを見ることになるかもしれない。せっかくならピント合わせの助けになるような黒点がまわってくればよいのだが・・・

無黒点のおわり。

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 23:19

 <2017年7月22日12:55:50撮影>

 <2017年7月27日14:57:17撮影>

 <2017年7月28日13:23:33撮影>

 <2017年7月31日13:29:04撮影>

 <2017年8月1日12:46:43撮影>

 <2017年8月2日07:59:51撮影>

 前回エントリー後も無黒点状態が続いている。27日の画像では、東半球にプラージュを伴う活動領域が出現しているが、その後も発達するわけではなく、子午線を越えるあたりから不明瞭になってきた。一方、1日の画像では東縁に小さいサージプロミネンスが現れ、2日の画像では東縁から黒点を伴う活動領域がでてきた。周囲はなにやらこみ入った構造をしており、久しぶりに期待できるかも。

一転して無黒点に。

  • 2017.07.21 Friday
  • 23:50

 <2017年7月15日17:46:18撮影>

 <2017年7月17日17:52:14撮影>

 <2017年7月19日12:55:56撮影>

 <2017年7月20日14:28:19撮影>

 <2017年7月21日13:07:16撮影>

 2665/2666群が西縁に去って行き、一転して無黒点になってしまった。2665群は去り際に大きなフレアを起こしたようだが、今回は縁がなかった。プロミネンスも淡いのが少しだけといったところで、せっかく梅雨が明けたというのになんとも見応えが無い。今度の無黒点、いつまで続くのだろう。

7月の始めと中

  • 2017.07.14 Friday
  • 22:42

 <2017年7月1日08:01:29撮影>

 <2017年7月2日10:27:50撮影>

 <2017年7月3日13:11:20撮影>

 <2017年7月11日12:35:11撮影>

 <2017年7月12日18:29:31撮影>

 <2017年7月13日15:23:57撮影>

 7月初旬は、先月末から引き続き、2664群が西縁に近づいていった。他にダークフィラメントがいくつか見えてはいるが、このまま無黒点になってしまうものと思われた。

 ところが、11日に見たときには、大きな黒点群2665群が子午線のすぐ東にあり、それが子午線を越えて西半球にまわってきた。この群、東縁からでてきたところを眼視では確認していたが、雲が多くて撮影まではできずにいたものだ。最初見たときにはフレアじゃないかと思うくらい明るいプラージュをまとっていたが、その後はそれほどでもない。しかし、13日には赤道をはさんでほぼ対称の位置に2666群が発生し、それに刺激されたのか、14日にはまたプラージュが明るくなっていた。この14日も、昼休みは雲が厚すぎ、午後は晴れていたが、終業間際に雲が進んできて、撮影準備の視野の中で雲に隠されていったので、画像はまったくない。

 せっかく太陽がそこそこの活動を見せてくれているというのに、どうもこの群には縁が薄いようだ。

梅雨本格化。

  • 2017.06.25 Sunday
  • 23:19

 <2017年6月17日13:29:15撮影>

 <2017年6月18日08:40:34撮影>

 <2017年6月19日12:47:47撮影>

 <2017年6月23日12:54:44撮影>

 この期間中、2662群は徐々に衰えながらもまわりに大きめのダークフィラメントを引き連れつつ、西縁に近づいていき、東縁からは2664群が現れた。そこそこ大きめの黒点が入れ替わり立ち替わり出現するが、どの群もいまいち元気が無い。そしていよいよ梅雨も本格化したようで、23日は眼視では模様が何も見えないほどの雲越しだった。フィルターの透過域もずれているし、梅雨時でなかったら没にしていたところだ。週間予報もずっと曇りか雨で、しばらくは撮れないだろう。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM