梅雨明け。

  • 2018.07.14 Saturday
  • 21:08

 <2018年6月29日17:15:17撮影>

 <2018年7月1日18:00:56撮影>

 <2018年7月9日13:32:58撮影>

 <2018年7月11日12:27:39撮影>

 <2018年7月12日15:13:27撮影>

 6月末に、3連続の活動領域の最後尾が西縁に去ってしまうと、彩層面はいったんのっぺらぼうになってしまった。しかし、早くも7月9日には東縁から活動領域が現れた。全体的にすこし活発になっているのだろうか。この日、すこし早いが梅雨が明けたようだ。

 東縁から出てきた活動領域は、いくつかあかるいプラージュを伴いながら東半球を進んでいる。そして9日から11日にかけては、南西縁でポーラークラウンフィラメントがやや大きめのプロミネンスになった。12日には東縁の赤道付近に小さいプロミネンスが見えていて、縁の向こう側に活動領域が控えているのではと思われる。またしばらく賑やかな眺めになりそうだ。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM