今年の唐比ハス園。

  • 2019.08.16 Friday
  • 16:40

 7月に撮影していた唐比ハス園の動画を、1ヶ月すぎた頃になってようやく編集した。本来はハスの花がきれいな6月のうちに撮影したかったのだが、仕事上の都合でなかなか身動きできず、撮影した頃には花もおわりかけていた。

 花が過ぎかけていたかわりに、チョウトンボが多く飛んでいた。このトンボはなかなかとまらないので難物である。動画のはじめでも影だけ横切って、飛行中を動画でとらえることはできなかった。難しいといえば、アオスジアゲハも飛行速度が速く、なかなかとまってくれない。良いカットが撮影できるまで、足元からじわじわ水がしみ出す泥炭地で相当待った。

 今回は生き物が多彩で、動画には入れていないが、メダカの他にも縞と斑点がある魚もいた。また、アサザの池にはスッポンがいて、葉っぱについた何かをしきりに食べている様子だった。そして、浮き草に覆われた水面上にハンミョウが数匹陣取っていたのも面白かった。動画はこれらの動物を中心にまとめている。

 今回のレンズはAngenieux6x9.5B、9.5-57mmズームである。昨年ハス園の撮影で使用した10x12B、12-120mmズームに比べ、広角端が広くなり、蹴られも少ない。かわりに望遠端が半分ほどになり、手持ち撮影では手頃な性能だが、今回はもうすこし望遠側が長いほうが良かったようだ。

睡蓮の開花タイムラプス

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 23:55

 日曜の朝、用事があってすこし早めにクリニックに行ったら、睡蓮の蕾が開きそうになっていた。いつもは08:30頃に開くようなのでシネマカメラを仕掛けようかと思ったが、あいにくすぐに往診に出ないといけなかった。居ない間に雨でもふると厄介なので、諦めてそのまま出動。開花を逃してしまった。

 そこで翌日、また早起きしてカメラをセット。3日間連続で咲くので、今度は確実に捉えることができた。

 しかし、2日目なので蕾が硬くない。また、どれくらいで咲くか判らなかったので、フレーム取得を10フレームごとにしておいたのだが、10倍速ではまだ遅すぎたようだ。機会があれば、初日の開花を狙って、20倍〜30倍速くらいで試してみたいものだ。

お手軽アナモルフィック撮影、2回目。

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 18:32

 GW前の日曜、佐世保の藤山神社に行ってみた。動画装備はBMPCC+OlympusBCL1508/Anamorphic改に絞って、かわりにスチル装備はEOS80D、YasuharaMOMO、TokinaAT-X1120、EF100/2.8macroなど。

 大藤は満開にはすこし早かったが、白藤は散り始め。あとでリベンジしようかとも思っていたが、満開の頃はずっと雨続きだったので断念した。今回がアナモルフィック撮影2回目、ベストではないがまあまあ撮れたほうだと思う。もう少しFが明るければフォーカス送りもはっきり出るのだが、もとがボディキャップのおまけなので仕方ないだろう。前玉が小さかったおかげでスマホ用のアナモルフィックレンズを使うことができたので、良しとしよう。

3月の動画3題。

  • 2019.04.22 Monday
  • 11:28

 3月17日だから、もうひと月以上前のことになる。白木峰の菜の花を撮りに佐世保から友人が来るというので、撮影装備を準備していたところ、朝からムスメが駅まで送ってほしいと。で、ついでに途中の川沿いで自己改造のアナモルフィックレンズのテストをした。

 諫早公園前の山下淵から四面宮まで右岸をさかのぼり、飛び石をわたって左岸をくだる。ちょうど春市の準備をしていた。昔は春市といえば、左岸の堤防を通行止めにして、横の公園も河川敷もいっぱいに利用して露店が並んでいたのに、いまは小さい公園におさまる程度で、寂しくはあるが、続いているだけまだ良いというものか。

 この動画の冒頭、山下淵で撮影しているとき、頭上の水門の操作室から、「かわったカメラ使ってるね、ちょっと見せてくれんね」と。この動画に登場されたおじさんが、実は業務用ヴィデオカメラを長年使ってこられたセミプロの方で、BMPCCの怪しさが気になって声をかけていただいたというもの。しばしカメラ談義になった。

 帰宅後、あまり時間がなかったので、すぐに白木峰へ。レンズは何にするか迷ったが、つぶしが効くAngenieux 6x9.5Bに。9.5〜57mmのズームは広角域ですこし蹴られるが、スーパー16mmのズームレンズはは高級品で手が届かないか、広角域が足りず標準〜望遠になるかのどちらか。このレンズでも標準域から上は蹴られないし、広角域の蹴られもなんとか許容できるかな、という程度。同じAngenieuxの12 〜120mmズームに比べると流通は少ないが、手持ちでも使いやすい良いレンズだ。

 解散後、まっすぐ帰るには天気が良すぎたので、山を登って林道を走り、すだらの森の水神池に。池は水神様の湧水から水をひいたもので、水神様までは林道を歩いて30分ほど。バイクや軽自動車なら奥まで入るようだ。一昨年あたりに歩こうとしたときは、4月初めだというのに雪が降ってきて断念したが、今年は好天だった。これといって目立つ被写体があるわけでもないので、ちょっとした枝や葉っぱでフォーカス送りをしたり、カメラをぐるぐるまわしたりして。蕗の薹がある湧水は、いつもこの時期にはカエルの鳴き声がするのだが、いくら探しても見つからない。不思議なものだ。

燈會の夜、動画篇。

  • 2019.02.21 Thursday
  • 16:41

 今年のランタンフェスティバル、BMPCCで動画も撮影した。スタビライザーを使ってみたくもあったが、スチルがあったので装備の量を考えて断念。EOS80Dに加えて、8.5mmF3.5魚眼をつけたDM5も持って行ったので、カメラ3台を振り回したことになる。

 人混みが苦手なのと、インフルエンザを避けるために、今年も昨年同様の唐人屋敷。撮影したカットも昨年と比べると大幅に短くなったので、短いBGMをつけてサクッと編集してみた。細かいところではもうすこしフェードアウトのタイミングをあわせる必要がありそうだが、とりあえずはこれで。さすがに2年連続だと、来年はもうすこし趣向を変えてみたくなる。静かな会場がどこか他にないものだろうか。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM