機材トラブル発生!

  • 2020.09.03 Thursday
  • 21:22

 <2020年8月17日12:51:45撮影

 <2020年8月19日12:56:53撮影

 <2020年8月20日16:58:53撮影

 <2020年8月21日12:58:44撮影>

 <2020年8月23日16:50:10撮影

 17日の画像には、南半球に活動領域があるが、場所を知っていて見ないと分からないていどにしか描写できていない。そして、この日の撮影後にトラブル発生。片付けのため架台ごと望遠鏡をかかえて階段を上る途中、脚がひっかかって転倒してしまった。すこし脚がもつれ気味だったので、熱中症だったのかもしれない。架台は無事だったが、接眼部が外れてとんでしまい、ドローチューブが動かなくなった。というか、まったく滑ってしまうか動かないかのどちらかで、ちょうど良い状態に調整できない。みると、摺動部にある4コのベアリングのうち、1コが動いていない。微細なワッシャーみたいなものが割れて出てきたので、ベアリングか取り付け部のどちらかが破損したようだ。分解点検が必要と思われるが、さしあたって時間がとれないので、もとからついていたヘリコイド接眼部に戻すことにした。これがバックラッシュが大きく、アイピースの固定ネジも弱くてすぐ緩んでしまうなどの粗悪なもので、わざわざ接眼部を交換する動機にもなっていたのだ。

 案の定、その後の撮影ではピントに苦労することになった。まず微妙な動きができずにきちんと合わない。やっと合わせたかと思えば、固定ネジが緩んでいるか、あるいは緩んだ状態で合わせてしまったので再現性がなかったりとか。カメラのほうも導入してから日時が経過し、沈胴式のレンズ内にだいぶホコリがたまってきたようで、実在しない黒点や暗斑が目立つようになってきた。これまでの4枚2セットではそれを消すことができず、旧ボディ使用時の位置を変えながら2枚4セット撮影して中央値コンポジットという方式に戻すことを検討している。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM