平成最後の?活動領域・後半戦

  • 2019.04.20 Saturday
  • 22:14

 <2019年4月15日12:46:04撮影

 <2019年4月16日12:44:18撮影

 <2019年4月18日15:24:30撮影

 <2019年4月19日12:50:31撮影

 <2019年4月20日07:57:43撮影

 平成最後の?活動領域も子午線を越えて西半球に入った。いつも西半球の活動領域は写りが悪い傾向があるのだが、今回はそれを加味しても衰退しているようで、黒点も単極性のまま。18日頃にはすこし東側に小さい活動領域が現れたが、この画像では描出出来ない程度。それでも19日にはすこし発達して、眼視では芥子粒みたいな双極性の黒点が見えていたが、20日には影も形もなくなってしまった。

そして平成も10日を残して、活動領域は西縁の向こう側へ。20日はかすかにサージプロミネンスが見えているが、東縁にあった頃とくらべるとやはり衰えているようだ。その東縁にはプロミネンスが数本立ち上がっていて、平成最後がまだ控えているかもという希望をつないでいる。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM