3月の動画3題。

  • 2019.04.22 Monday
  • 11:28

 3月17日だから、もうひと月以上前のことになる。白木峰の菜の花を撮りに佐世保から友人が来るというので、撮影装備を準備していたところ、朝からムスメが駅まで送ってほしいと。で、ついでに途中の川沿いで自己改造のアナモルフィックレンズのテストをした。

 諫早公園前の山下淵から四面宮まで右岸をさかのぼり、飛び石をわたって左岸をくだる。ちょうど春市の準備をしていた。昔は春市といえば、左岸の堤防を通行止めにして、横の公園も河川敷もいっぱいに利用して露店が並んでいたのに、いまは小さい公園におさまる程度で、寂しくはあるが、続いているだけまだ良いというものか。

 この動画の冒頭、山下淵で撮影しているとき、頭上の水門の操作室から、「かわったカメラ使ってるね、ちょっと見せてくれんね」と。この動画に登場されたおじさんが、実は業務用ヴィデオカメラを長年使ってこられたセミプロの方で、BMPCCの怪しさが気になって声をかけていただいたというもの。しばしカメラ談義になった。

 帰宅後、あまり時間がなかったので、すぐに白木峰へ。レンズは何にするか迷ったが、つぶしが効くAngenieux 6x9.5Bに。9.5〜57mmのズームは広角域ですこし蹴られるが、スーパー16mmのズームレンズはは高級品で手が届かないか、広角域が足りず標準〜望遠になるかのどちらか。このレンズでも標準域から上は蹴られないし、広角域の蹴られもなんとか許容できるかな、という程度。同じAngenieuxの12 〜120mmズームに比べると流通は少ないが、手持ちでも使いやすい良いレンズだ。

 解散後、まっすぐ帰るには天気が良すぎたので、山を登って林道を走り、すだらの森の水神池に。池は水神様の湧水から水をひいたもので、水神様までは林道を歩いて30分ほど。バイクや軽自動車なら奥まで入るようだ。一昨年あたりに歩こうとしたときは、4月初めだというのに雪が降ってきて断念したが、今年は好天だった。これといって目立つ被写体があるわけでもないので、ちょっとした枝や葉っぱでフォーカス送りをしたり、カメラをぐるぐるまわしたりして。蕗の薹がある湧水は、いつもこの時期にはカエルの鳴き声がするのだが、いくら探しても見つからない。不思議なものだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM