太陽面、平成から令和へ。

  • 2019.05.06 Monday
  • 19:34

 <2019年4月22日13:29:26撮影

 <2019年4月27日13:01:24撮影

 <2019年5月2日11:33:35撮影

 <2019年5月3日12:12:28撮影

 <2019年5月4日08:15:17撮影

 4月22日には北東縁にプロミネンスが見えていたが、天候や忙しさですこし間があいて、27日にはのっぺらぼう。29日にも撮影したけど、雲越しでフィルターの調整がうまくいかず、処理できるデータはとれなかった。平成年間の撮影はそこでおしまい。

 あけて令和も5月2日が最初の撮影になった。北半球高緯度の東西両縁に小さいプロミネンスと、同緯度の子午線をすぎたところに小さいダークフィラメント。すべてポーラークラウンフィラメントに属するものなので、それだけ太陽面は平穏ということだろう。3日になると、東縁低緯度に明るいプロミネンスが出現し、4日になると東縁低緯度がなんだかもやもやして、活動領域が現れそうな気配。令和最初の活動領域が出るのだろうか。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM