令和最初の活動領域。

  • 2019.05.09 Thursday
  • 20:04

 <2019年5月5日10:43:23撮影

 <2019年5月6日16:53:55撮影

 <2019年5月7日08:55:29撮影

 <2019年5月8日13:24:08撮影>

 <2019年5月9日14:13:58撮影

 5月5日、もやもやしていた東縁から、令和最初の活動領域が現れた。大きい単独の黒点で、どうやら2週間ほど前に西没したのがまわってきたようだ。番号は12740群になっている。6日は出掛けたために撮影がおくれ、夕方に。ところがこの日、14:00頃にこの群にフレアがおきたそうで、見事に見逃してしまった。7日になると、東縁から後続の12741群が現れ、活動領域がふたつになった。8日に厚い雲越しに強引に撮影してみたところ、両群ともなかなかの大きさである。ところが9日になると12740群の黒点が分裂して、プラージュもなくなっていた。複雑な構造は見えるので、まだフレアの希望は捨てていないが、なんだか怪しい雲行きである。後続の12741群に頑張って貰うしかないのだろうか・・・

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM