6月前半の太陽。

  • 2019.06.23 Sunday
  • 01:44

 <2019年6月5日12:54:41撮影

 <2019年6月6日14:23:58撮影

 <2019年6月11日12:37:11撮影

 <2019年6月12日12:50:42撮影

 <2019年6月15日16:31:47撮影

 梅雨要り間近を思わせるように雲が多い日が続き、撮影間隔がひらいてしまった。5日には久しぶりに低緯度のダークフィラメントが2本、周囲のスピキュールも乱れていて、活動領域がひろがっているようだ。しかし、この活動領域は日が経つにつれて徐々に衰退していき、スピキュールの乱れがかろうじて見えるだけになってしまった。それでも西縁に到達した15日には、久しぶりに複雑な構造のプロミネンスを見せてくれた。この活動領域、前回までは黒点群を伴っていたが、全体的に元気がなくなってしまったようだ。となると、活動領域はほとんど残っていたいということになる。いよいよ極小か・・・

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM