大中尾、棚田に映る天の川。

  • 2019.06.23 Sunday
  • 02:25

 大中尾棚田、前もって確認しておいた今年の田植えは6月1日と2日。月が大きくなってくるのは次の週末以降だが、一方で田植えから1週間ほどすると、稲が育って水面が隠されてくる。月齢と天気との兼ね合いでタイミングをはかり、AstroGPVで数時間晴れ間があるということで8日深夜にスクランブルをかけた。

現地到着は22:30頃。半月前の月はすでに西の稜線に近づいているが、天の川はまだ低空で写らない。いつ雲がきて中断されるか判らないので、さそり座と木星を入れて撮影をはじめる。いったん雲が増えて、また晴れ間がきて、その後は本格的な晴天になった。日付が変わる頃には棚田の一部を照らしていた民家の窓明かりも消え、飛行機の往来もなくなって、絶好の条件。

 <撮影データ:2019年6月9日00:02:45〜,AT-X11-20F2.8(11mmF2.8),EOS80D(ISO1600,30sec露出,20枚比較明合成,SilkyPix,Photoshop)>

 肉眼では田圃に映ったのは木星くらいしか確認できなかったが、比較明合成してみると、けっこうたくさん写っている。おまけに程よく減光されて、色彩も様々だ。そして中央下にはうっすらと天の川が写り込んでいる。2年越しに狙っていた棚田に映る天の川を、ようやくモノにすることができた。

 結果としては大成功だった今回のスクランブルだが、反省点は光害除去フィルターを忘れていたこと。おかげで長崎市街の光害が目立ってしまい、処理するのに苦労した。そして良かったことは、月が沈んでも撮影できたということ。これで来年からは月齢を気にしなくて済む。しかし、それは人工光が強いということで、実際に画面右外側からのLED防犯灯の明かりが目障りである。これがなければ棚田のシルエットがもっと良い雰囲気になっていただろうにと、微妙な気分だ。しかし、私はあくまでも見物人として写真を撮らせてもらっているだけなので、まあ仕方ないことだろう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM