6月後半の太陽。

  • 2019.06.29 Saturday
  • 21:15

 <2019年6月17日13:04:55撮影

 <2019年6月19日13:08:23撮影

 <2019年6月20日13:51:01撮影

 <2019年6月21日12:43:57撮影

 <2019年6月23日15:58:39撮影

 <2019年6月24日12:51:19撮影

 活動領域が去ったあとは、しばらく静かな眺めが続いた。現在、活発な領域は1箇所しかないので、月の前半は賑やかで、後半は静かな状態が続いている。その活動領域も、黒点群すら見えない状態まで衰退してしまったので、そろそろ極小かと思っている。なんでも5月4日頃に北半球に新周期の黒点が現れたということだが、私の画像では捉えきれていない。どうやらブロッキングフィルターの劣化が激しいようだ。

 今年は、北部九州〜近畿の梅雨入りがずっと遅れていた。おかげで撮影枚数を稼ぐことができたのだが、それでもいよいよ6月末になって梅雨前線が活発になってきたようで、24日の撮影は薄雲越し、25日も雲越しに撮影したが、質が悪くて処理に耐えるデータではなかった。28日に雲間から一瞬みえた太陽は、東縁のスピキュールが乱れて、大きいプロミネンスが突出していた。どうやら半月ぶりに活動領域がまわってきたようだ。しかし、梅雨のほうも本格的になってきたようで、しばらく撮影は無理そうだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM