ジンバル撮影の修行は厳しく・・・

  • 2019.10.10 Thursday
  • 18:04

 先日からチャレンジしているアナモルフィック+ジンバル撮影、今回は旧外海町の黒崎教会・大野教会を舞台に選んでみた。

 黒崎教会は国道端の高台にあって、ありがたいことに堂内を見学することができる。堂内に入ってすぐはひんやりするのだが、空調無しで窓も閉め切ってあるので意外と暑く、撮影しているうちに汗びっしょりになってしまう。一方の大野教会は、集落の中程の駐車場に駐めてから最上段の教会までしばらく登る必要がある。こちらは堂内を外から見ることはできるが、撮影は禁止。ふつうの日本家屋のような格子天井と簡素な祭壇が印象的。結晶片岩を積み上げた石壁のたたずまいも独特。

 今回の失敗は、教会から駐車場へと戻る細道で、木立の中を抜けると水平線がひろがるあたりを歩きながら撮影したが、ズームを広角にしすぎて両側が蹴られてしまった。先日の千々石では、夕陽のカットでアナモルフィックレンズの縦横を間違えて、縦につぶしてしまったミスがあったが、こうしたミスをなくしていかないと、編集の時に素材が不足して口惜しい思いをすることになる。

 もうひとつの課題はジンバルの扱い。まだ使うのが3回目なのでというのは言い訳になるが、ジンバル歩きがまだできておらず、上下のブレが残っている。こればかりは鍛錬が必要で、なかなか厳しい修行になりそうだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM