コスモス&コスモス2019

  • 2019.10.22 Tuesday
  • 20:12

 いつのまにか白木峰のコスモスが満開になっていて、危うく撮り逃すところだった。週末に友人が星景をとりたいというので20:00過ぎに現地で合流。月出が21:30頃、22:00過ぎには曇る予報だったので、予め見当をつけていた構図で手早く撮影した。

 <撮影データ:2019年10月19日21:34〜,AT-X11-20F2.8(11mmF4),EOS80D(ISO200,601sec露出),LPS-P2フィルター使用>

 これは昨年とほぼ同じ構図。昨年は18日21:44からの撮影だったので、なんとほぼ1日違い。今回はしゅこうを変えて、10分1コマにしてみた。比較明合成に比べると星の描写は地味になるが、全体的に落ち着いた雰囲気になる。月が昇る直前だったので、花が暗く沈んでしまった。

 <撮影データ:2019年10月19日22:12〜,AT-X11-20F2.8(11mmF2.8),EOS80D(ISO1600,15secx20コマ比較明合成),LPS-P2フィルター使用

 こちらは前回撮らなかった、下の方のポイント。月から南東側には雲がひろがっていたので、諫早湾と雲仙を入れた構図はあきらめて、北東を狙ってみた。比較明合成で、偶数コマと奇数コマを別々に合成したものを更にディザ合成してみたが、やはり雲が破線になってしまい、不満が残った。

 そこで、試しに星基準でコンポジット。これは加算平均なので雲の流れも自然になる。かわりに地上風景が回転してしまうので、先の画像の地上部分だけをコピペしてみた。これが実際に見た空にいちばん近いかもしれない。

 ところで、今回の撮影中は人が多く、全部で6,7人はいたのではないかと思う。ほとんどが星景を撮りにきていたようだ。火球をみたと話していた人にはスタパーへの誘いをするのを忘れていたが、帰り際に別のひとりには傍を通るときに声をかけてみた。なんでもずっと単独行で星景をされているそうで、残念ながらスタパーの週末は仕事だということだった。そして、撮影中には高校生I氏に遭遇。なんでもロードバイクで登ってきたとかで、さすがに若者は元気がある。そういえば、登ってくる途中にロードバイクを追い越して、こんな時間に物好きがいるものだと感心したが、それが彼だったとは。数年前の秋には撮影中にコスモス花宇宙館のO氏に会ったこともあるし、世間は狭いものである。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM