今度こそ新周期!

  • 2019.11.21 Thursday
  • 14:05

 <2019年11月12日12:46:21撮影

 <2019年11月14日13:18:35撮影

 <2019年11月15日12:51:35撮影

 <2019年11月16日12:51:35撮影

 <2019年11月20日12:37:43撮影

 今回は11月中旬。プロミネンスは小さいのが出たり引っ込んだり。14日には南東側に活動領域が現れた。これは眼視でも画像でもよく見えていて、国立天文台やNOAAの太陽モニター画像で確認すると、磁場の極性がこれまでとは逆になっている。どうやら新しい第25周期に属する活動領域のようだ。これまで第25周期の活動領域は3,4回ほど観測されているがいずれも小さく、私の望遠鏡ではフィルターが劣化しているので捉えきれていなかった。だから、私的にはこれが初の新周期活動確認ということになる。

 この活動領域は16日までは見えていたが、20日にみたときには影も形もなくなっていた。太陽活動はまだまだ低調な様子である。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM