新周期への助走

  • 2019.12.21 Saturday
  • 20:49

 <2019年12月9日12:40:36撮影

 <2019年12月10日13:06:23撮影

 <2019年12月12日13:46:07撮影

 <2019年12月14日12:31:34撮影

 <2019年12月18日13:04:38撮影

 <2019年12月20日12:46:58撮影

 小さいプロミネンスは出るけど、それ以外はほとんど何も起きない平穏な眺めが続く。19日は撮影したものの、フィルター調整をミスっていて西半分がHα波長域からはずれてしまったので没った。

 その19日に、北半球中緯度の東縁に小さい活動領域が現れた。20日の画像では捉えきれず、活動領域の東側の縁の暗部がぼんやりとみえているだけだ。NOAAのサイトで磁場モニター画像をチェックしてみたら、これは新しい第25周期の活動らしい。このところ、新周期の活動がちらほらと見られるようになってきた。いっけん平穏だが、新周期への助走はしっかりと始まっているようだ。楽しみではあるが、ブロッキングフィルターに予算がつくまでは待って欲しいような気もしている。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM