iPhone導入の顛末。

  • 2009.09.02 Wednesday
  • 13:32
 先月末に、となりのヤマダ電機でiPhone3GSを買ってしまいました。HDDの下見のために危険地帯に足を踏み入れたまではよかったのですが・・・かんじんのHDDはそっちのけ。7,8年愛用してきたSO702iが、ふと気が付くとiPhoneに化けていたのです・・・(^^;)
 それはおいといて、導入の狙いや雑多な感想など。前にも書いたように、スマートフォンの本命としてはPalmのデータを受け継ぐことができるPalmPreの国内導入を待ちわびていたのですが、これは早くても来年後半、いまのdocomoの雰囲気からするとたぶんそれもなさそうです。そうなると、現在のスマートフォンの中で抜群のインターフェースを持つiPhoneが最右翼に出てくるわけです。この際エリアには少し目をつぶることにしましたが、さっそく市役所から徒歩3分の実家でも窓際以外は入らないという悲哀を味わっています。これは住宅地の自宅でも同じですね。おまけに星見のホームグラウンドたる白木峰もエリア外のはずだし・・・。95年にアナログで加入して以来ずっとdocomoだったので、電波環境の違いがこれほどあるとは思いませんでした。docomo偉大なり。
 通話エリアにそんな事情があるので、iPhone導入もすんなり決心したわけではありませんでした。背中を押した要因としては、まず3GSになって速くなったこと。これがいちばんでしょう。また、昨今のクラウドコンピューティング環境の発展に伴い、使い勝手の良いPIM関連のソフトが増えてきたことが挙げられます。Palm遣いの達人の方々のHPをみていると、だいぶはやくからiPhoneを導入されている方も多いので、だいぶノウハウが蓄積されています。そうした有り難い情報を参考にしつつ、Preに負けない?クラウド環境を構築しようと思っています。グーグルカレンダーを同期させるCalenGooや、メモ管理のEvernote、手書きメモのMiniMemo等々・・・先達によるそうしたアプリのレビューが、強く背中を押してくれました。
 しかし、なんといっても最大の要因は、隣のヤマダさんです(^^)。いずれ導入するのなら、オープニングセールのキャッシュバックをHDD代金に充てようという目論見です。オープン初日の夜に見に行って、たっぷり悩んで翌々日、最終日の夕方に決心。それが物欲大佐に対するせめてもの抵抗ではありましたが、やはり軍門に下ってしまいました。いったん降伏したらあとは幸福、環境構築に悩む今がいちばん幸せな時期かもしれません。誤算はといえば、あまりにも急に決めたため、目当てのケースの入手が間に合わなかったこと。それまでは保護シートを貼ったままという恥ずかしい外見でこわごわ運用中です。ケースが届くまでには一通りの環境を構築しておかないといけません。
コメント
朝イチで10.5.6をオーダーしてしまいました。最新版は10.5.7だそうですが、アップデートできるので問題なし。 いずれにしても、G4Macを長く使うためには最終版の10.5が必須でしょう。
  • ほうき星
  • 2009/09/03 9:45 AM
スマホの中ではiPhoneが一番安いですね。旧型という手もあるし。 さきほどメモの管理のためにEverNoteを入れようとしたら、OSX10.5以降でないと対応してませんでした。 今なら10.6が出たばかりで値崩れしているので買いどきかも。
  • ほうき星
  • 2009/09/03 12:06 AM
ついにiPHONEにいっちゃいましたか。 あたしゃ、ずいぶん古いdocomo p901isで、最近いきなり電源が落ちたりします。 狙っているのはshのスマートフォンなのですが、やっぱり高いねぇ。w
  • ten.
  • 2009/09/02 9:25 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM