25cm惑星用ニュートンの工作(2)

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 13:00

 少しずつ、これまでの工作能力を超える課題が出てくる。次はコの字アングルの切断。罫書いておいて、ダイヤモンドカッターで溝をつけ、金のこで溝を深くする。力むと線がずれるので、軽くあてるだけで気長に挽いてみる。

最後は金属疲労で折りとって、ヤスリがけ。これくらいの精度で揃えばじゅうぶんだろう。

穴開けは、0.5mmほどの誤差が出たかも。

のこりは先に穴開けまで済ませておいて・・・

切断とヤスリがけ。精度は前半のと同じくらい。

M3ボルトナットを調達して、さっそく仮組してみたが・・・

微妙に余ってしまった。アングルの長さか、連結プレートの穴の間隔か、どちらかがおかしい。

これまでベアリングの円弧を基準に作図していたが、どうやらコンパスのスパンぎりぎりだったので、誤差が出ているようだ。バンド外周のみの寸法で作図したら、連結プレートの穴間隔が広すぎたらしい。船長っさんからはアングルの1本だけを現物合わせにしてみてはとのアドバイスをいただいたが、アングルが不等長になるのもどうかと思ったので、プレートを作り直すことにした。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM