25cm惑星用ニュートンの工作(3)

  • 2020.07.18 Saturday
  • 21:40

 採寸ミスで作り直しになったプレートの切り出しを行った。まずは6枚揃ったところで片面だけ固定して仮組してみたが、やっぱり少し寸法が合わない。これ以上の精度を出す自信も能力もないので、6組のプレートのうちの最後の1箇所を現物合わせでつくることにした。

 穴なしの現物合わせ用プレートも含めて切り出し、12枚は3.5mm穴にして、残り12枚にM3タップでネジ山を切った。

 連結プレートは1mm厚、アングルは1.2mm厚なので、スペーサーをかませて強度を確保する。

 まずはひと組み。ベアリングの厚みが10mmで、コ字アングルの内寸とぴったり合うのが今回のプランのキモ。ベアリングに穴を開けなくてもしっかり保持することができる。

 しかし、連結プレートの角は凶悪。現物あわせで罫書いてから・・・

 金工ハサミでカット。仕事で切っている骨折固定用のアルフェンスシーネよりも薄いので問題なし。

 これで暗闇で触っても怪我しないですみそう。

 もうひと組みはベアリングがすこし厚いのか、なかなか奥まで押し込むことができず、調整無しで組み立てることができた。次は、このふたつを連結して、アリガタプレートに固定する工程になる。いちばん強度に不安があるところで、目論見通りにいけるかどうか微妙なところ。不足している工具もあるので、取り寄せている間に構想の細部を再検討しようと思う。

コメント
取り憑き方にはまだ迷いがありますが、工作能力を考えると、出来るだけ単純な方法にするのが無難でしょう。
今月中ならモノタロウ送料無料なので、勢いがあるうちにササっと行ってしまいたいものです。
あ、海外調達品は25cmとは無関係です^_^
  • ほうき星
  • 2020/07/21 8:02 AM
こんばんは。
ネオワイズ撮りに行ってたんですが、雲だらけで雨も怖いので、帰ってきました。
鏡筒回転装置、着々と進んでますね!
もしかして、海外から着弾予定のブツは、その足りない工具でしょうか?
アリガタプレートに撮んな感じに憑りつく・・・いや取りつくのか楽しみですねぇ。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM