カメラの悩み。

  • 2011.03.07 Monday
  • 19:28
 昨年末に入手したKissDNをようやくテストすることができた。これは天文専用、中でも直焦専用のつもりなので、もう1,2回撮影してからローパスフィルターを外そうかと思っている。春の空には500mm直焦の対象は意外と少ないのだが、夏空の星雲が旬になるまでにはなんとかしたいものだ。

m101i800t300n7.jpg

 これだけなら悩みでも何でも無いのだが、公私兼用で使ってきたE-500がいよいよ老朽化してきたというのが悩みである。先日から露出計がおかしくなったのか、+2.3EV補正してやっと適性露出になるといった有様。いったん良くなったのだが、また数日で症状再発してしまった。おまけにカラーバランスもなんとなくおかしい。
 では、後継機種をと思うところではあるが、フォーサーズは2、3年前のE-620以降は更新されておらず、そのE-620では現在つかっているバッテリー3個を流用することができない。かといって、バッテリーを共用できるE-30、E-5は高価すぎて手が出ない。どうせバッテリーを共用できないのなら、E-620より世代が新しいマイクロフォーサーズにアダプタを介して現在のマクロレンズを流用するという手もある。
 そこに更に新手が加わってきた。先日発売になったハイエンドコンパクトのZX-1である。Zuikoブランドの明るい標準ズームでマクロもある。操作系もよく練られているようで、仕事で使うぶんには全くといって良いほど支障はない。おまけに携帯性もよいとあっては、出張時も含め活躍できる場面はDSLRより多くなりそうである。
 予算の有無をわきに置いて、ますます迷走する後継カメラ選び(の妄想)。天文兼用という縛りを解いただけでますます楽しくなってきた今日この頃ではある。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM