久しぶりの対面

  • 2011.12.11 Sunday
  • 13:06
漕がなくなって、はや5年。肩まわりの筋肉もすっかり落ちて、カヤックを始める前着ていた背広がぴったり合うようになってしまいました。その間、シェナイとプログレッソの2艇は、すっかり洗鱗荘の艇庫のお世話になってしまい、申し訳ない限りです。残りの1艇、アストロは手許においているのですが、カバーをかけているとはいえ屋外保管では心許なく、閉鎖した旧医院の中にいれることにしました。
いくら屋外保管用のカバーとはいえ、10年たつと紫外線で色褪せてぼろぼろ。コクピットの中には水が溜まっていました。それでもデッキやハルには劣化は無さそうで、よくぞこれまで守ってくれたものと感心しました。
艇のコンディションはおおむね良好。バウハッチカバーに亀裂がありますが、裏面には届いておらず、すぐにでも漕ぎ出せそうな状態です。来年暖かくなったら、久しぶりに浮かべてみたいものです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM