R-140SS改造計画・そろそろ実戦かな?

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 22:15

 9月半ばの連休は台風と出張が重なり、1泊2日のはずが2泊3日に。帰りは連休最終日の夕方になってしまった。日中は台風一過の晴天だったので、条件は良いだろうと踏んで白木峰に出撃。

 思っていたより抜けが悪く、湿気でべたべた。おかげで南西方向は光害かぶり。AT-X116を11mmF2.8で、ISO1600,29秒露出5枚を恒星基準でコンポジットしてみたら、なんとか重なってくれた。これが8枚になったら写野回転を吸収できず、うまく重なってくれないようだ。

 抜けが悪かったので、R-140SS改IIにはAstroLPR Type1をつけて、ケフェウス座のゾウの鼻を狙ってみた。ところが途中でPHD-2がフリーズしたり、ガイドが暴走したり。おまけに10分露出にしようとしたら流れたり、パラメーターをあれこれいじって、いざ撮影にかかったら雲がきてアウト。

 ISO1600で、とれたデータは10分と6分20秒しかなかったが、口惜しいので処理してみた。RAP2で色とレベルをあわせて、ダークはないので輝点黒点除去を2回ずつかけて、ステライメージでコンポジット、周辺減光を簡易補正、フォトショップのグラデーションマスクでミラー切れを補正、チャンネルマスクで赤成分を強調、NicCollectionで微調整。こうしてみると、枚数さえ多ければダークは要らないんじゃないかと思えてくる。

 今回はっきりしたのは、1等星じゃなくても近くに明るい星があると、右上の環のようなゴーストが出るということ。レデューサーフラットナーのコバ塗りと、まわりのつや消し塗装が急務である。それから、フリーズしたと勘違いしたPHD-2を落としたときに暴走したということ。暴走の原因にはDynaBookとPHD-2の相性の関係があるのかもしれない。これまで何度か挑戦して、まだうまく撮れたためしがないゾウの鼻、近いうちにリベンジしたいものだ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM