新月期に出撃はしてみたものの・・・

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 22:11

 このところ、新月期はどうも晴れない。秋雨前線がいるのか、曇りか雨ばかりで、期待していた台風一過もあっという間に水蒸気と雲の中。新月過ぎの週末、夜半過ぎにすこし晴れ間がありそうだったので、小長井のいつもの場所に出撃した。

01:30頃に現地に着いてみると、ちょうど雲が抜けてきたところ。急いで設営して、02:15頃からアサシン彗星の撮影にかかる。ガイドパラメーターの設定に手間取り、ISO3200の90秒露出で16枚を狙ってみたが、すぐに大きな雲が現れて、6枚目でガイド星をロスト。しばらくしてから露出再開し、切れぎれながら11枚を撮影することができた。

<2017年9月24日02:28:10〜,R-140SS改II(d=140mm,F3.06),EOS600Da(ISO3200,90sec,11コマコンポジット,Astro-LPR Type2)>

 彗星の位置は、ぎょしゃ座の足元とプレアデスの中間付近。天の川に近くて微光星が多い領域で、彗星基準コンポジットでは恒星が目立ちすぎて煩かったので、恒星基準でコンポジットした。彗星は9月16日に8.2等だったとのことで、すこし明るくなり、ちょうど8等くらいかと。右下のほうに短い尾が出ているが、いまひとつ見栄えがしない。また、背景の左上には分子雲があるようで、星数が少なくなっている。もうすこし露出をかけていれば、分子雲の濃淡を出すことができそうだったのだが・・・

 この彗星、10月に7.5等まで明るくなるという予報だ。次の新月期こそすっきりと晴れてほしいものだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM