台風2題。

  • 2017.10.30 Monday
  • 20:00

 10月中旬、楽しみにしていた秋のスターパーティーの週末に、あろうことか超大型台風が襲来した。しかし、そこは耐寒鍋会で鍛えられた面々のこと。宵の頃から旨そうな料理の数々がフェイスブックのタイムラインに現れた。夜半前に雑務をおわらせ、シエラカップを片手に白木峰に登ってみると・・・・

 風は強いが、幸い雨は降っていない。時々吹き飛ばされた袋を追いかけたり、料理の皿を飛ばされそうになりながら・・・

 ガパオライスの具が余っていたのをバゲットに載せたのとか、

 いろいろ焼いたのがあったり、そのうちアルコールが入ったりして、強風警報が出る中を、明け方まで野外宴会が続いた。星仲間と過ごす楽しい時間、まるで耐寒鍋会が白木峰に引っ越してきたような感じだった。

 そして翌週土曜は、学会出張で宮崎へ。医局の同門会なので、本来は終了後に懇親会と宿泊がある。しかし、せっかく宮崎に行くので、霧島山系に籠もって星を見ようと、車中泊の準備をしていた。ところが2種連続で同じコースに台風襲来。仕方ないので温泉付きの道の駅で車中泊でもしようかと思っていた。熊本の工事渋滞と事故渋滞で予定より遅れ気味。霧島SAに着いたけど、霧島は雲の中。

 霧島SAを出てしばらくすると、雨風が強くなってきた。制限速度超過ではハイドロプレーンをおこしそうになる。おまけに猛烈に腹がへってきた。何かないかと山之口SAに入ってみると、「メロンパンのうた」が流れている。ふらふらと引き込まれるように、プレミアムメロンパンを購入したところ、これが猛烈に旨い。皮はサクサク、メロン果汁たっぷりのクリームが入っている。「メロンパンのうた」の歌詞では「メロンパンにはメロンが入ってない!」だが、これにはたっぷり入っていた。

 学会のほうは、教授が乗ったANAが宮崎空港の上を旋回して福岡に引き返したり、他にもフェリーや飛行機が欠航して欠演になったり,座長がいないとかいろいろあったが、おかげで晩ご飯と寝床にありつくことができた。

 夕方頃から宮崎市内のあちこちで避難準備情報とか、そのうち避難勧告などが相次いだ。こんな晩に車中泊にならずによかった。まさに天国と地獄である。

 台風は翌朝が最接近。窓から見える海はこんな調子。窓も強風でぎいぎい軋むほど。することもないので昼前までのんびりして、それでも高速道が途中まで止まっていたので、一般道をしばらく走ってから高速に乗った。往路とは違って時間の制約はなかったので、ほとんどアイサイト任せで、2日間の走行距離は790kmほどになった。

 宮崎出張後の星見、最初は快晴だったが桜島の灰にやられ、2回目は快晴だったが目的地の駐車場が夜間閉鎖、そして今回はピンポイントで台風と3連敗してしまった。他にも別府出張、熊本出張でも雨にやられたりと、遠征成功までにはまだまだ道のりは遠いようだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM