薔薇と幽霊。

  • 2018.02.03 Saturday
  • 19:58

 新月期の週末に出張が重なっていたので、その前夜に出撃。時間も労力もかけたくなくて、久しぶりの白木峰へ。いつもの第3駐車場でピラーを組み上げると、無調整でぴたりと水平が出ていた。ピラーも高精度なら、駐車場も良い仕事してるようだ。

 今回の主目的は、ゴースト対策。接眼ベースと鏡筒の間にある隙間を黒のテープで塞いだ結果を見たかった。まずは前回の写野からすこしずれるが、C/2016R2を狙ってみた。

 白木峰ではさすがに市街光の影響を受け始めていて、おまけに飛行機も頻繁に横切るのでテストだけ。今回は右下に例のゴーストが出てきた。どうやら今回の工作も的外れだったようだ。ゴーストの光源が星なのか、架台等の照明なのか、それすら不明確になってしまった。一度、鏡筒の蓋を閉めて撮影してみないといけないようだ。

 で、時間が余ったのでせっかくだから他にも撮影を。ありきたりだが薔薇を狙うことにした。ISO1600,5分露出を12枚。今回は古い方のPHD Guidingを使って暴走なし。ところが途中から市街光の影響をうけてしまい、なんとか色補正をかけても実際に使用できたのは9枚にとどまった。

 <2018年1月19日23:20:27〜,R-140SS改II(d=140mm,F3.06),EOS600Da(ISO1600,300sec,9コマコンポジット,HEUIB-II)>

RAP2でダーク、フラット補正のあと、PhotoshopCS6でRAW現像、DeepSkyStackerでコンポジットして、またCS6に。輝度マスクでハイライトを保護しながらレベル補正で淡い部分を持ち上げ、チャンネル減算マスクとトーンカーブで赤成分と青成分を強調した。感度と露出はこれまでと変わらないが、F3.57がF3.06になったおかげで淡い部分までよく写っていたし、焦点距離が短くなったぶん、ほどよくおさまった。星像はこれまでで最高。いちばん安いレデューサーコレクターなんだけど・・・これでゴーストが出なければ、じゅうぶん満足しているところだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM