今年も生やしてみたが・・・

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 20:00

 新月過ぎの土曜、AstroGPVでは曇りの予報だったが、23:30頃に外を見るとまだ晴れていたので、貴重な週末とばかり小長井に出撃した。機材を設営したのが25:00頃、そこからカメラをセットしたりガイド環境を整えたりして、まずはゴースト確認のために西天に向けて鏡筒蓋を閉めて露出したところ、例のゴーストは見当たらなかった。どうやら光路中の何かが原因になっているようで、原因の絞り込みにはしばらく時間がかかりそうだ。最悪の場合は周辺をトリミングして使わないといけないかもしれない。

 さて、次はいよいよ本番撮影。M101にするか、マルカリアン銀河鎖にするか、それとも触覚銀河にするかと全天をみまわしたら、さっきまではなかった筋雲が北西からひろがってきた。すこしでも晴れ間が続きそうな触角銀河に向けて、ISO1600、5分を12枚セットして露出開始。ところが2コマ目で早くも雲につかまり、露出中断。しばらくすると晴れてきたので再開したが、半分の6枚を撮り終えたところでまとまった雲につかまって撃沈してしまった。

 <2018年2月18日01:48:48〜,R-140SS改II(d=140mm,F3.06),EOS600Da(ISO1600,300sec,6コマコンポジット,HEUIB-II)>

 中央部をトリミングしたのがこの画像。焦点距離が70mmほど短くなったぶん対象も小さくなっているが、星像がシャープになったので、解像感は失われていない。触角をできるだけ浮き立たせようと頑張ったけど、元画像の枚数が少ないうえに、薄雲でコントラストが悪い。次第に背景も荒れてきたのでこれが限界で、予定通り12枚露出できていればと悔やまれる。春の触角は、なかなか思い通りに伸びてはくれないもののようだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM