6月初旬。

  • 2018.06.23 Saturday
  • 18:57

 <2018年6月1日12:55:32撮影>

 <2018年6月2日13:06:58撮影>

 <2018年6月4日12:59:06撮影>

 <2018年6月9日17:29:33撮影>

 <2018年6月12日12:47:05撮影>

 梅雨には入ったが、そこそこのペースで撮影できている。先月から見えていた活動領域は次々と西没していき、東縁から出てきたスピキュールの捩れも、活動領域には到らず衰退したようだ。一方、南半球高緯度ではポーラークラウンフィラメントのうち最大のものが西縁にかかり、12日には尖ったプロミネンスになって見えている。4月に新周期の黒点が現れたとはいえ、まだまだ旧周期の極小期の眺めが続いているようだ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM