夕方のふやけた太陽。

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 22:07

 <2018年7月19日14:33:17撮影>

 <2018年7月20日12:37:38撮影>

 <2018年7月23日18:01:35撮影>

 <2018年7月24日18:33:55撮影>

 <2018年7月25日13:24:18撮影>

 19日から20日、活動領域は低調なままで西縁にかかってきた。そして東縁のプロミネンスの下には何もなく、ただダークフィラメントになっただけ。途中、出張による中断をはさんで、23,24両日は夕方の撮影になった。23日の昼過ぎは雲が頭上で渦をまいていて、24日は多忙で昼休み事態が消滅してしまったためだ。23日の頭上の雲、周囲は比較的晴れていても、頭上で小さい積雲が南北2方向から交叉し始め、たがいにぐるぐると廻りながら急成長していくので、太陽はいつまでたっても雲の中。どうも夏場はこんな状況が多いようだ。雲底もあまり高くないので、数km移動するとすっかり快晴になってしまう。冬は冬で、北西の低い山でできた雲が列になって太陽を覆い隠すし、夜に惑星を見ようとしても、南側のスーパーマーケットの排熱でシーイングも悪い。どうやらここの局所気候は天文には不向きなようだ。北半球を最近にしては大きめのダークフィラメントが移動していくが、25日はフィルターの調整をしくじって、画像には写っていない。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM