最近のスチル

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 17:54

 7月中旬、あまりの暑さに昨年も入った瑞穂町・岩戸さんの素麺流しに。

清冽な流れを1枚。あまりの蒸し暑さと水の冷たさで、水面に霧がうっすらと漂っていたが、うまく撮れなかった。

 岩戸神社まで登ったのは小学校以来。手前に舞台があり、拝殿の後ろが洞穴になっているのは覚えていた通りだったが、右側の西郷川水源の洞穴はもっと蕩蕩と湧き出ていたように思うのだが・・・。最初にみたときから、洞穴は遺跡があるかもと思っていたが、平成になってからできた説明版には縄文前後の居住跡と書いてあった。直感の正しさを確認できて安心。

 また別の日。大阪・福島天満宮の前を通りかかったら、天神祭の準備がすすんでいた。

 横の路地もなかなか趣深い。このときも、奥まで入ってみる時間はなかったが、そのうちゆっくり徘徊してみたいものだ。

 表の大通りは福島駅までずっと提灯がさがっていた。いつもEOS80Dに常備しているフォクトレンダー・カラースコパー40mmに、今回偏光フィルターをつけてみた。銀塩時代には常用していたフィルターだったが、本格的にデジタル化してからは初めて。この青く落ちる空も久しぶりの感覚だ。

 今年の初めに導入したEOS80Dだが、現在使っているPhotoshopではRAWを読み込むことができず、一方対応するDPPはMacOSが古くてインストールできない。フリーのRawTherapeeを入れてみたが、操作がいまいちよく分からない。そんなときに、市川ソフトラボの30周年とかでSILKYPIX6がフリーで使えるようになった。さっそく入れてみたところ、評判通り判りやすい。そんなわけで、今回の画像はすべてSILKYPIXで現像している。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM