11月初旬の太陽。

  • 2018.11.09 Friday
  • 21:44

 <2018年11月1日13:07:18撮影>

 <2018年11月2日13:17:47撮影>

 <2018年11月4日15:35:06撮影>

 <2018年11月5日13:19:02撮影

 <2018年11月6日13:06:56撮影

 この期間、プロミネンスは小さいのがちらほらと出ているが、彩層面ではほとんど何も起きていない。極小期だから仕方が無いといえばそれまでだが、こうものっぺらぼうが続くと、書く事柄がなくなってしまう。一応、11年周期の底は来年といわれているが、こうも低調な状態が続くと、これ以上の底があるのだろうかと疑問に感じてしまう。とはいえ、まだ太陽観察をはじめて5年しか経っておらず、極小期を見るのももちろん初めてなので、ただひたすら修行を続ける他には選択肢はないだろう。今年すでに新周期の黒点がひとつ確認されているが、来年のいつ、どのような形で新周期が本格的に始まるのか、楽しみにしている。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM