年初のスチル。

  • 2019.01.17 Thursday
  • 19:07

1月3日、穏やかに晴れていたので、海を眺めに飯盛漁港へ。最近は、カメラは小さいGM5ばっかり。レンズもオリの14-42ズームという手抜きな組み合わせ。

 防波堤からふりかえって、モノクロで1枚。背後の高台はいちめんのタマネギ畑。

 防波堤の外側はゴロ石の砂州。緑川洋一の瀬戸内風に、3枚連写してRGB合成してみたが、コントラストや色調など、そうそう巧くはいかないものだ。

 そして14日は竹崎観世音寺に。真言宗のお寺なので、なんとなく独特の雰囲気。

 独鈷をもっているのは御大師様か。

 参道の両脇には塔が立ち並ぶ。これは六地蔵塔。

 この仏様は、風化して表情すら判別できないが、素朴な光背に趣がある。右面の銘文には元明4年とあるが、ちょっと古すぎるので、たぶん天明4年だろう。

 カラフルな仏様が多い。

 この塔は鎌倉時代だそうで。窓ごとに仏様のお姿が。

 お寺は港を望む高台にあり、参道は集落へと続く。

 また連写+RGB合成で遊んでみた。これに点描フィルターをかけると印象派みたいになるが、ちょっとやり過ぎかと。

 この錆びたアンカー、以前にも撮ったことがあるような気がする。フレーミングがちょっと半端。もっと寄って、モノに還元すると面白いかも。

 それにしても、最近のスチルは少し怠け気味かな・・・あと、シネマカメラも動かさないと。そろそろランタンフェスだが、今年はムスコの受験と、インフルワクチンがハズレだったようなので、人混みは自粛しよう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM