アルコールストーブ迷走。

  • 2019.02.23 Saturday
  • 22:15

 発端は、ワインの缶を使って簡易チムニーストーブを作ろうとしたことだった。ストーブは完成したが、やはりというか、プレヒートをしないと起動しない。キャップにアルコールを入れて点火してみたところが、加減が難しく、点火しなかったり、逆に熱暴走して火だるまになったり。そこでプレヒート燃焼を安定させるために、キャップに仕掛けを加えることにした。

 すると偶然、ワイン瓶のスクリューキャップにワイン缶の口金を入れてみると、適度な遊びを残してパチッと嵌まることに気がついた。口金の裾に切り込みを入れると、オープンジェット型のストーブになるのでは?と、試してみた結果・・・

 これが案外とうまく燃焼してくれた。冒頭に写っているいつものUCCブラック缶のCHSは直径40mm。当たり前ではあるが、ワインキャップのマイクロストーブはとても小さい。動画では燃料を5ml入れて、本燃焼まで約40秒。そして6分ほど燃焼するのでやたらと燃費が良い。これならシエラカップ1杯分くらいなら湯沸かしに使えるかもしれない・・・ということで、簡易チムニーストーブのプレヒートという目的はどこへやら、自作アルコールストーブの迷走がはじまった。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM